LINK
キャッシングカードを持っているのですが、金利が高額なように感じて、銀行へと照会してみましたが、こちらは無担保なのですからこの利子設定ですと言われてしまいました。担保なしのカードとは如何様なことなのでしょう。斯様な疑問に回答したいと思います。担保というものが有るという意味はどんな状態の事を指すのでしょうか。フリーローンなどの際利用目的というものが任意であるローンで担保設定されてないケースといったようなものが殆どでありそうした事を無担保借り入れなどと言います。反対に住宅ローンなどは買い込むものが確定しておりますので、購入したものに抵当権を契約するのです。こういったものが有担保キャッシングサービスなどと呼称されます。有担保借入に対する利点といったものは抵当が存する分利率が低い数値に設定されているという点なのです。しからば借入に担保などを設定しておきまして、金利を低水準にしておく方が得だと勘案するかもしれないのですけれども、もし引き落しできなくなってきた時は担保対象物を押さえられるといったことになってしまいますから、そんな事をしたいという方というのはいるわけがありあません。担保などを契約できるというフリーローンというようなものもありますけれども、ご自身の信用だけで借入できてしまうわけなので、少しの利率についての差くらいについては目をつぶろうと判断するのが通常なことです。それから勤め人のような収入が一定した人は与信というものも高くわざと担保というものを設定せずともキャッシングカードを契約することが出来ますが、個人事業者の場合ですと所得が一定してないので担保の設定を要求される時があるのです。クレジットカード会社というものは貸し付けたというだけでは収益が上がりません。貸し金回収したあと始めて収益を計上するのですから、当然な要求でしょう。それ故無担保であったとしても借りてしまえる信用が有るということはかなり大きい価値というものがあったりするのです。